心療内科を受診するメリット

専門の医師が適切な治療法を提案してくれる

心療内科では、うつや不眠、不安など様々な心や体の悩みを相談でき、専門の医師に適切な治療法を提案してもらえるといったメリットがあります。クリニックによっては、内服治療だけでなく、行動療法や心理療法、カウンセリングといった様々な治療法を患者側が選べることもあり、無理なく通院を続けられる環境が整っています。また、心療内科はクリニックの院長の方針にもよりますが、完全予約制のシステムを導入しているところが多く、他の患者を気にせずに担当の医師と日々の悩みや治療の進め方について話し合うことが可能です。なお、自分と相性が良い医師を見つけるうえで、身近なところにあるクリニックのホームページや患者の感想を参考にすることが大切です。

必要に応じて自立支援や入院などのサポートもしてもらえる

心療内科のクリニックは全国に多数ありますが、通常の治療の他に自立支援や入院に向けたサポートを受けられるところも少なくありません。また、仕事をしている人は主治医に復職までの流れについて相談ができるのはもちろんのこと、クリニックによっては会社側に心身の状態について様々な手段を使って医師から説明をしてもらえることもあります。心療内科の診療方針や患者へのサポートの仕方については、クリニックごとにバラつきがあるため、少しでも気になるところを見つけた時はカウンセリングの予約を取るのも良いでしょう。その他、仕事の帰りなどの時間にクリニックへ通院したい人は、夜遅くまで診療をしているところを優先的に選びましょう。